「Webからインストール」の中で、ソーシャルボタンをそれぞれの記事に追加するのに「Facebook-Twitter-Google+1」というエクステンションをインストールしました。ここでは、そのエクステンションの設定方法を紹介しようと思ったのですが、一部うまく動作しないところがありましたので、別のエクステンションを使うことにしました。

 メニューバーの「エクステンション」から「エクステンション管理」を選択します。検索ではうまく見つけられなかったので、カテゴリから探しました。「CATEGORIES」で「Social Web」→「Social Share」→「Social Multi Share」で、複数のSNSに対応したエクステンションを見つけられます。

 いろいろと見ていたのですが、使うためにはユーザー登録を要求するものが多いようです。ここでは登録不要で使える「SP Share」というエクステンションを使うことにしました。検索ボックスに「sp share」を入力して検索すると見つかると思います。

 表示されているエクステンションの枠内をクリックして、エクステンションの詳細画面に移動します。

 このエクステンションは「Webからインストール」には対応していないので、ボタンをクリックしてダウンロードサイトを開きます。

 「Download」をクリックするとダウンロードのリンクを含むポップアップを表示します。上は古いバージョンのJoomla!用のエクステンションです。下側の「Download」をクリックすると、エクステンションがダウンロードされます。

 ダウンロードが終わったらインストールします。「パッケージファイルのアップロード」タブを選択します。

 「ファイルを選択」ボタンをクリックして、ダウンロードしたファイル plg_content_spshare_j25_j3.zip ファイルを選択して「開く」をクリックし、をクリックすると、インストールできます。

 インストールが終わったら、エクステンションの設定をします。メニューバーの「エクステンション」から「プラグイン管理」を選択します。すると、インストールしたエクステンション「Content - SP Share」が見えていますので、これをクリックします。もし見えていなかったら、検索ボックスに「SP」などを入力して検索してください。

 プラグイン名のカラムがリンクになっていますので、ここをクリックするとプラグインの設定画面を表示します。

 右のサイドバーを見ると「状態」が「無効」になっていますので、これを「有効」に変更します。このプラグインではカテゴリ毎にソーシャルボタンを表示するかどうかを設定できるようです。「Categories」の「いくつかのオプションを選択」をクリックして、ソーシャルボタンを表示するカテゴリを選択します。通常はすべてのカテゴリを選択することになると思います。

 次は「Buttons Position」でボタンを表示する位置を選択します。記事の上部に表示するのであれば「Before Display Content」を、記事の後に表示するのであれば「After Display Content」を選択します。このサイトでは「After Display Title」と「Before Display Content」は見た目では代わりませんでした。「Right of the Content」はムムムって感じでした。

 あとはLinkedin、Twitter、Google+、Pinterest、Digg の各ボタンの設定で Enable か Disable を選択し、Facebook は、3つの選択肢から選びます。

 設定が終わったら、画面左上にあるボタンをクリックして設定を保存します。すると、記事にソーシャルボタンが表示されました。