Joomla3ではメニューの階層化も簡単に実現できます。「メニューに記事をリンクする」で説明した内容とほぼ同じです。

 追加するメニューアイテムに記事を関連付ける場合の設定画面を出してみましょう。画面の左側の下の方に「親アイテム」という設定項目がありますので、そこで階層構造の親となるメニューアイテムを選択するだけです。

 「保存して閉じる」をクリックするとメニューアイテム一覧の画面に戻ります。「セットアップ」の下の階層に「Joomla!の動作環境」が配置されています。

 サイトにアクセスし、「セットアップ」メニューをクリックすると下の階層のメニューが表示されます。「Joomla!の動作環境」をクリックすると、対応する記事が表示されるようになりました。

 メニューを作ったときに、メニューには「カテゴリ一覧」を対応付けました。このままでは、メニューをクリックしたときにそのカテゴリに含まれている記事を延々と表示します。メニューと記事を直接関連付ければ、メニューをクリックしたときに対応する記事のみを表示できます。

 メニューに記事を関連付けるには、管理画面のメニューバーから[メニュー]-[メニュー管理]を選択してメニュー管理画面に移行します。メニュー管理画面の「Main Menu」をクリックするとメニューアイテム管理画面を表示します。左上の「新規」ボタンをクリックして「新しいメニューアイテム」を登録する画面に進みます。

 メニューアイテムの種類を選びます。今回はメニューアイテムと記事を直接関連付けるので、「記事」の中の「単一記事」を選択します。

 元の画面に戻ると、「記事の選択」をするフィールドが追加されています。ここで「選択」をクリックします。

 登録済みの記事の一覧が表示されます。いまは「このサイトについて」のひとつだけしかありませんので、タイトル部分をクリックします。

 メニュータイトルとエイリアスを入力して保存します。

 保存後は、公開されたサイトのメニューで「このサイトについて」を選択すると、その記事が表示されるようになりました。

 カテゴリを追加すると、カテゴリに含まれている記事の一覧とメニューの項目を対応付けられるようになります。今のところはひとつも記事がない状態ですが、メニューの項目が増えれば画面が少しだけにぎわいます。

 さっそく、メニューを追加してみます。メインメニューにメニューの項目を追加するには、管理画面のメニューバーから[メニュー]-[メニュー管理]を選択するか、QUICK ICONSの「メニュー管理」をクリックします。

 メニュー管理画面を表示します。メニュー管理画面には、既存の「Main Menu」が表示されています。メニューに項目を追加するには、変更を加えるメニューを選択する必要があります。「Main Menu」をクリックすると、現在「Main Menu」に登録されている項目の一覧を表示します。初期状態では「Home」のみが登録されています。

 左上の「新規」ボタンをクリックすると、「新しいメニューアイテム」を登録する画面を表示します。

 最初に「メニューアイテムの種類」を決めます。青い「選択」ボタンをクリックします。すると、選択可能なリストを表示します。

 「記事」をクリックすると、「記事」の部分のツリーが展開されます。まだひとつも記事がありませんので、仮に「カテゴリ一覧」を選択しておきます。既に記事が存在する場合は、記事とメニュー項目を関連付けることができます。その場合は「単一記事」を選択します。

 カテゴリ一覧をクリックすると、元の画面に戻ります。

 「カテゴリの選択」のリストから、このメニュー項目に関連付けるカテゴリを選択します。メニュータイトルとエイリアスを入力し、画面左上の「保存」をクリックします。

 「保存して閉じる」をクリックするとMain Menuの画面に戻ります。

 トップページを再読込すると、追加したメニュー項目が表示されています。