カテゴリの設定をすると、記事を分類しながら追加できるようになります。小さなサイトの場合は、セクションやカテゴリを作らなくてもいいかもしれません。まずは記事一覧を表示してみましょう。管理画面のメニューバーから[記事]-[記事管理]を選択するか、QUICK ICONSの「記事管理」をクリックします。

 画面左上の「新規」ボタンをクリックすると、記事入力の画面を表示します。記事のタイトルと本文を入力します。このサイトの最初の記事は「このサイトについて」です。この記事をどのカテゴリとして登録するのかを指定するためにカテゴリを選択します。

 エイリアスは、「公開設定」タブの中にあります。エイリアスで使用できる文字は、アルファベットの小文字と半角のマイナス'-'です。

 記事の内容を入力したら、画面左上の「保存して閉じる」をクリックします。記事管理画面に戻り、一覧に記事が追加されているのが確認できます。

 以前は「フロントページ」の設定を「はい」にしておけばトップページに記事が表示されていましたが、このバージョンでは表示されないようです。

 新しいバージョンでは「フロントページ」の代わりに「注目」という設定項目があります。この「注目」を「はい」に変更します。これは記事一覧の画面で★をクリックすると、トグルで切り替わります。

 「注目」を「はい」に設定すると、トップページに記事が表示されるようになりました。

 Joomla! には、サイトの記事を分類するための機能としてカテゴリが用意されています。前のバージョンではセクションとカテゴリの2階層でしたが、新しいバージョンではカテゴリ自体を階層構造にできるように変わっています。

 最初にトップレベルのカテゴリを作成します。前のサイトにでは「セットアップ」・「サイト構築」・「エクステンション」・「このサイトについて」・「サイトマップ」のトップレベルカテゴリがありました。「サイトマップ」はエクステンションで実現していましたので、とりあえず最初の4つのカテゴリを作ります。

 カテゴリを作成するには、管理画面のメニューバーから[記事]-[カテゴリ管理]を選択するか、右側のQUICK ICONSの中の「カテゴリ管理」をクリックします。

 すると、「カテゴリ管理」画面を表示します。カテゴリ管理には、デフォルトで作られている「Uncategorized」のひとつだけしか項目がありません。画面左上の「新規」をクリックして、カテゴリを新たに作成します。

 カテゴリを新規追加する画面を表示します。タイトルとエイリアスを入力します。エイリアスで使用できる文字は、アルファベットの小文字と半角のマイナス'-'です。カテゴリを階層構造にする場合は、画面右側の「親カテゴリ」を指定します。

 タイトルとエイリアスを入力したら、画面左上の「保存」をクリックします。カテゴリ管理画面に戻り、カテゴリが追加されているのが確認できます。カテゴリの追加を繰り返して、前のサイトと同じカテゴリを作成しました。